本文へスキップ

TEL. 083-972-0307

〒754-0002 山口県山口市小郡下郷258-2

奨学生制度

(1) 特別奨学生について

@ 推薦入試
 ア.学習活動において3年間の5教科(国語・社会・数学・理科・英語)評定合計(5段階)が「56」以上の成績を有する者で、本学奨学制度に適合すると認められる場合は選考の上、特別奨学生として採用します。
 イ.文化活動・体育活動において入学後も引き続き活動する意志が明確で、本校部活動顧問の勧誘(推薦)を受けた者で、本校奨学制度に適合すると認められる場合は選考の上、特別奨学生として採用します。ただし、情報商業科については、3年間の9教科(国語・社会・数学・理科・英語・音楽・美術・保健体育・技術家庭)の評定合計(5段階)が「65」以上であることを。衛生看護科については、3年間の9教科(国語・社会・数学・理科・英語・音楽・美術・保健体育・技術家庭)の評定合計(5段階)が「70」以上あること。

A 野球部については、下記(2)の条件を満たす者とします。

B 特別奨学生には、入学金と毎月の授業料を奨学金として支給します。また、全員に就学支援金の申請手続きをしていただき、授業料については受給した就学支援金との差額分を奨学金として支給します。  なお、文化活動・体育活動の特別奨学生で、品行方正に反する行為があった場合は、その資格を失うことがあります。  また、学習活動の特別奨学生については、学習成績や品行方正の条件を欠くことがあれば 審査し、その資格を失うことがあります。


(2) 野球部特別奨学生について

@ 採用予定数は、5名以内。

A 野球技能優秀の上に品行方正で、部活動と学業の両立ができる学力を有する者。

B 特別奨学生の応募に中学校長の推薦が受けられる者


(3) 特別奨学生認定について(一期試験)

 一期試験の結果、各科(普通科、情報商業科、衛生看護科)において成績優秀で本学奨学制度に適合すると認められる者は、特別奨学生として採用します。

(4) 鴻城義塾教育後援会奨学資金(返還不要

 学業、人物ともに優秀かつ健康であって、学費の支弁が困難と認められる生徒(2年次より若干名)に対し奨学金を給付します。



その他の制度等(参考:令和2年度)

(1) 山口県私立高等学校授業料等減免制度(返還不要)

 経済的理由で就学が困難な生徒を対象に助成されます。(授業料等に充当)
 保護者の道府県民税・市町村民税所得割額に応じて、入学時納付金に対し70,000円の軽減が受けられます。


(2) 奨学のための給付金制度(返還不要)

 授業料等以外の教育費負担軽減のため、低所得世帯の生徒を対象に支給されます。

(3) 山口県ひとづくり財団奨学金制度

 経済的な理由により修学が困難な生徒を対象に奨学金が貸与されます。

(4) 准看護師修学資金貸付制度(県が定める医療施設等への就業で返還免除制度有り)

 将来、山口県内の診療施設等で看護職員の業務に従事しようとする生徒を対象に修学資金が貸与されます。

バナースペース

学校法人 鴻城義塾 
山口県鴻城高等学校

〒754-0002
山口県山口市小郡下郷258-2

TEL 083-972-0307
FAX 083-973-0573